top of page
沼田内科小児科医院.jpg

診 療 内 容

 

一般内科

  

 検診と各種予防接種

  • 喘息

  • かぜ

  • インフルエンザ

  • 季節性アレルギー(花粉症)

  • 蕁麻疹

  • ニキビ*

  • 貧血

  • 片頭痛

  • 腹痛

  • 高血圧

  • 糖尿病

  • 多汗症

  • その他

  • 健康診断・検診

  • 健康診断書

  • 各種予防接種(インフルエンザワクチンなど)

  • 血液検査

  • 尿検査

  • 肺機能検査

  • 血圧測定と検査

  • 胸部レントゲン撮影

  • 心電図

  • 迅速インフルエンザ診断検査(RIDT)

  • その他

*

塗り薬、飲み薬、漢方などの様々な方法でニキビ治療をします。

ニキビ一緒に治そうProject 参加医療機関です。

ニキビでお悩みの方、ご連絡下さい。

2023年1月の診療時間

月曜日 金曜日 土曜日  

08:45 – 11:00  一般診療

12:00 – 13:00  赤ちゃんの予防注射と健診(予約制)

15:00 – 15:30  インフルエンザ予防注射(予約制)

15:30 – 18:00  一般診療

18:00 – 18:45  予約診療

火曜日、水曜日

08:45 – 11:00  一般診療

12:00 – 13:00  赤ちゃんの予防注射と健診(予約制)

木曜日  休診

日曜日  休診

国民の祝日    休診

Eメール:

 

numatanaika@gmail.com

電話番号:

  070-7533-6827

  (英語  中国語  日本語)

If you have a fever_J.jpg
Numata Medical_Daisy the Mascot.jpg

お知らせ

Flu shot_Jan 2023_J.jpg
Clinic hours Jan 2023_J.jpg

「小児かかりつけ診療料」を行っています

 

1) 小児かかりつけ診療とは、

  • 急な病気・体調変化のときにかかりつけ医として対応します(骨折や虫歯などは対象にはなりません)

  • 喘息、花粉症、アトピー性皮膚炎などの管理を定期的に行い健康指導を行います

  • 診療時間外でもお電話やメールでご質問やご不安に対応します。

  • 必要なときには連携先専門病院をご紹介します

  • ワクチン接種を定期的に行います (武蔵野市以外にお住まいの方は受けられないワクチンがあります。武蔵野市民でない方はお電話かメールでご相談下さい)

 

2) 当院で小児かかりつけ診療に登録できる方

  •  6歳未満(小学校入学前)

  • 「小児かかりつけ診療料制度」に登録されたお子様

  •  他にかかりつけ医がいない方

小児かかりつけ診療制度に登録ご希望の方は窓口でお申し出ください。同意書を作成させて頂きます。

Oriental Medicine.jpg

火曜の午後は東洋医学を柏鍼灸整骨院&アロマ美療室の橋口先生が行います。東洋医学はからだの全体を融合的に整えて健康増進することを目指します。病気の治療、症状を抑えることを目標にする西洋医学とは異なる考え方です。

 

東洋医学は自費で行います。日本の健康保険は使えません。日本では現時点で混合医療は認められていません。東洋医学を受ける場合同時に受ける西洋医学も自費になります。ご注意下さい。

 

予約・お問い合わせはメールでお願いします。

日本語、英語、中国語での診断書作成を承ります

国民健康保険、及び社会健康保険が使える医療機関です。診察の際は保険証をご持参ください。ご希望の場合は健康保険を使わない自由診療も受け付けさせていただきます。なお、お支払いの方法は現金のみとなります。どうぞご了承のほどよろしくお願いいたします。

Numata Medical_map2.jpg
Numata Medical Clinic_41 countries green

 

当院で外国人の患者さんの診察を行うようになってから三年半、68の国と地域からの患者さんと出会うことができました。これからも皆様との対話を第一に、一人一人の多様性を尊重した医療を行ってゆきます。

新型コロナワクチン

4回目接種について

medical_vaccine.png
document_vaccine_sessyuken.png

 接種可能な条件

  • 接種券が届いていること

  • 3回目接種日から最低5か月たていること

詳細は診療時間内にお電話下さい

抗体検査
Chronic Fatigue Syndrome

 

疲れがひどくて夜眠れない、からだのふしぶしが痛い、頭痛が、あたまがボーっとする、リンパ節が腫れているといった症状でお悩みの方が最近よく当院に来られます。以前コロナにかかったことのある人や、風邪が治ったのに風邪のような症状が続くといって来られる方もおられます。

 

このような症状はいろいろな病気で起こりますが、検査で異常が見つからない場合慢性疲労症候群という病気かもしれません。お悩みの方ご相談ください。

マスクのせいでニキビがひどくなる
Dr. Numata's interview with PBS_Japan's

沼田院長がアメリカPBSニュースアワーにインタビュー取材を受けました

bottom of page